読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の晩飯

主に興味を持っているものを

新世紀エヴァンゲリオン 希望の槍 

遂に出たエヴァARTの2作目

前作の林檎が意味不明に揃うゲーム性を一新したエヴァのART機2作目が登場だ。

ゲーム性は下記を見れば分かるとおり、ボーナス+ARTのオーソドックスなタイプ

であり、ART中にボーナスを引き、出玉を増やしていくタイプである。

設定 SBB NBB ART 機械割
1 1/1057 1/728 1/466 97.60%
2 1/1025 1/712 1/453 98.60%
3 1/993 1/697 1/450 100.70%
4 1/964 1/655 1/419 103.30%
5 1/910 1/643 1/374 108.50%
6 1/862 1/630 1/306 114.40%

SBB スーパービッグボーナス 純増約250枚 ART突入期待度 50%

NBB ノーマルビッグボーナス 純増約200枚 ART突入期待度 30%

ART 初期ゲーム数 50 or 70 or 100 or 150G

設定差のあるポイント

設定差のあるポイントについて紹介しよう。

高設定の特徴は、共通ベル、スイカ重複BBの確率が高い所だ。

設定 共通ベル スイカBB
1 1/19.5 1/25500
2    
3    
4    
5    
6 1/17.9 1/6585

 

また、ART初期ゲーム数が70Gだった場合、問答無用で設定6となる。

設定推測の際は忘れずにチェックするようにしよう。

個人的感想

前作を無かった事にすると、まあまあの出来。

ボーナス+ARTタイプの台を打って、思うのだが特化ゾーンは本当に

必要なのだろうか。

ART中にボーナスを引くだけでワクワクできる方が個人的には好きである。

演出も強弱がハッキリしすぎていると思うし、せっかく出目での演出を

魅せることができるのに台無し。

良かったと思うところは、ART中のEC前兆。本前兆かフェイクか、少しだけ

ドキドキしながら打つ事ができた。

 

60点

 

サラダ つけもの 鶏肉